中国新聞に「防災訓練の様子」が掲載されました。

 益田警察署の要請により豪雨災害に備えた訓練を実施致しました。想定としては署が使用できなくなった場合の指揮機能の移転し、撮影した災害現場からの映像の中継を行い救助までおこなうものでした。

 我々は警察からの要請で出動し、ビル内部や屋上などに取り残された人がいないかを確認し発見するもので、想定された訓練とはいえスムーズに任務遂行できたと思います。ただ、比較的新しい機体を使用したにもかかわらず当日の日射の影響で緊急着陸を余儀なくされる場面もあり、捜索方法の再検討や熱対策などの課題が浮き彫りとなりました。

 あってほしくないとはいえ、災害はいつ発生するかわからないもの。有事にそなえてしっかりと準備していきたいと思います。

2022年06月29日